読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

【高収入】Densoの採用情報・期間工・期間従業員情報まとめ~キャリア情報もあり

世界的な自動車部品メーカであるDensoは、配属先にもよりますが比較的給料が高いとされていて、厳しいと言われながらも人気がある職場です。事務系総合職や期間工など、仕事内容も雇用契約もさまざまありますよね。Densoの求人は、派遣を通しての募集はしないそうなので、自分でデンソーの採用情報を知り、検討する必要があります。そこで今回は、デンソーの求人情報について、募集職種、募集要項とともにまとめていきたいと思います。

Denso公式サイトで紹介されている採用情報

【高収入】Densoの採用情報・期間工・期間従業員情報まとめ~キャリア情報もあり
デンソーの公式サイトには、さまざまな職種の採用情報が掲載されています。

事務系職種

やはりdensoの求人は、技術系が多いようですね。事務系とされる一つを紹介しますと、「おもてなし空間の構築」という仕事内容がありました。お客様の心に残る空間の構築と、対応などについて考えるそうです。

職務内容
お客様に快適かつ心に残る時間をお過ごしいただく為の空間構築、および接遇プロセスの改善/改革。
登録資格
( MUST )
・お客様接遇の知識と経験を有すること(5年以上)
登録資格
( WANT )
・プロジェクトマネージャー経験者
・英語力(TOEIC700点以上)
・ホテル、航空業界での接遇、または接遇
講師経験
勤務地
本社

参照:DENSO

となっています。

採用試験で英語があるわけではありませんが、入社後は英語を使う機会も多いようです。今英語が苦手な方は、学びたいという姿勢は見せておいたほうがいいですね。
外国人の採用もある企業ですから、コミュニケーションにも英語ができるに越したことはありません。

キャリア採用

デンソーでは、中途採用も行っています。中でも技術系職種は多く、前職のキャリアも活かすことができますね。

デンソーはフレックスですから、基本的にコアタイムまでであれば出社する時間は自由です。同じデンソーで働いているご夫婦の中には、朝はご主人がお子さんを保育園に送り、帰りはお母さんがお迎えに行く、そんな働き方をしている人もいます。また、本社だけでなく、各製作所にも託児所が設置されているんですよね。

参照:デンソー

このような座談会の話があります。
女性ならなおさら、男性でも中途採用の年齢となると、小さい子どもがいることも自然なことですから、安心して働ける環境があるのは、とてもありがたいことですよね。

期間従業員(期間工)

期間限定の従業員で、実際に生産、製造を担います。デンソーの期間工は賃金の高さから人気があり、比較的女性が多いことで知られています。
片道75分以上かかる希望者には寮も用意されており、遠い人にはありがたいですね。
まさか公式サイトにこんなことは書いているわけがありませんが…この寮、場所によって格差があるようです。中には、「風呂なしトイレ共用」なんていうところもあるそうなので、頭に入れておくと良いかもしれません。

障がい者採用

現在、デンソーでは約600名、障がいを持つ方が働いているそうです。聴覚障がい、身体障がいが多いということです。障がい者用トイレやスロープの完備、聴覚障がいの方には筆談で面接を行うなど、他の正社員と変わらないようにサポートしてもらえます。

Densoは幅広く人材を採用、活用してくれるといえそうです。

Densoの専用リクルートサイトで紹介されている新卒採用情報

デンソーの新卒採用にもいろいろな職種があります。大学卒業後3年以内で、また就労経験のない「第二新卒」も同様に応募できます。

事務系総合職

人事、財務、営業、システムなど、職種は多岐にわたります。試験の適正などを考え、配属は会社が決定します。
給与は大学卒で20万5000円(2016年)だそうですが、各種手当てがあるようです。
ホームページより、エントリーできます。

デンソーは総合職への女性の採用を大幅に増やしましたね。スキルアップと、将来的には家庭とを両立したいと考える女性にも、同姓の総合職が増えるのは大きなメリットですね。

技術系専門職

こちらの職種は、開発、設計、生産など。より現場に近いところですが、

ノーネクタイでOKです。
意外とラフな格好でOK。
大卒社員は作業着を着る事はほぼなし。
品質保証(品保)とか生産管理(生管)とか生産技術(生技)の人は、
製造部に配属になり、工場配属なので、安全帽と、安全靴or静電靴は履くよ。

参照:デンソーについてのブログ

とあるように、どの部に配属されるかで内容は変わります。
デンソーの採用は四年制大学卒業見込み(またはすでに卒)ですが、こちらは高専で応募が可能です。
学校推薦もあるようです。

実務職

実務を担いますが、総合職採用との併願はできません。
四年制大学の他、短期大学、高校卒でも応募可能ですが、高校卒は指定校求人だそうです。
きちんと仕事に向き合っていれば、実務職でも案件を任せてもらえるそうですよ。デンソーに採用されたら、新卒からでもやりがいがありそうですね。

給料は学歴と年功序列でほぼ決まる。役職は等級というもので細かく分かれている。

参照:キャリコネ

ということもあります。
やはり、総合職がエリートコースなのでしょうが、将来設計を考えて目指すところを決めたいですね。

デンソーの募集職種・募集要項

デンソー本社は愛知県なので、愛知や三重県での勤務が多くなります。その他、分社に配属されることもあります。

また、海外出向もあるので、若いうちから海外に赴任し活躍するチャンスもあります。

デンソーが採用したい募集職種はさまざまあり、募集要項が詳細に記載されています。

総合職(事務系、技術系)

事務系総合職は四年制大学、技術系総合職は四年制大学に加え、高専でも応募できるという違いがありますが、ほとんど募集要項の内容は同じです。
エントリーから簡単に応募できますね。

募集要項 2017年10月 及び 2018年4月入社 事務系総合職
応募資格 以下2点の両方を満たす方
1.2017年4月~2018年3月に四年制大学以上を卒業予定の方
または、2014年4月~2017年3月に四年制大学以上を既に卒業されている方
2.正社員として就労経験のない方
募集職種 営業(国内・海外)・企画・購買・経理・人事・生産管理・広報・情報システム など
※配属は、入社後に適性を判断した上で決定します
募集学科 不問
応募方法 本サイトの「エントリー・マイページはこちら」よりご登録・エントリーいただけます。
選考方法 面接、適性検査、筆記試験 等
求める人材像 自ら学び、自ら考え、新たな価値の創造に向け挑戦し続けていく人
給与 (2016年4月実績)
修士了/月給:227,000円
大卒/月給:205,000円
諸手当 家族・役職・資格・時間外勤務手当、通勤交通費など
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
2016年夏実績 平均賞与: 1,040,000円
2016年冬実績 平均賞与: 1,040,000円
勤務地 本社および国内、海外の事業所及び機能分社会社
勤務時間 フレックスタイム制
標準労働時間8時間
コアタイム10:10~15:25
休日休暇 週休2日制(土曜日・日曜日)、GW・夏季・年末年始各10日程度、年間休日121日、年次有給休暇、特別休暇など
保険 雇用・労災・健康・厚生年金
福利厚生 選択型福利厚生制度(デンソーカフェテリアプラン)
個別制度/住宅資金貸付、財形貯蓄、持ち株制度など
施設/独身寮、社宅、保養所、研修センター、各種文化・体育施設など

参照:DENSO

 

期間工(期間従業員)採用情報

デンソー期間工は、2016年10月より、日給が150円上がったそうです。その他、夜勤や残業、各種手当があるので、配属先と勤続年数にもよるでしょうが、30万円前後の給与になるようです。

業務内容や勤務地については、

業務内容
● 自動車部品等の製造作業他
※ ライン立ち作業、重量物・油取扱作業等あり
勤務地
● 当社各工場(愛知県:本社・池田・安城・西尾・高棚・幸田・豊橋、三重県:大安)
※ 会社にて決定/生産変動よる工場間異動あり
雇用契約期間
●入社日から6ヶ月間
契約更新有無
●原則6ヶ月毎で最長3年まで契約を更新する場合がある。
勤務時間 休日
● 基本勤務時間 : 8時40分~17時15分(実働7時間50分)
● 休日 : 原則週休2日制(勤務形態に応じて休日は異なる)
※ 業務の都合により、残業・夜勤・交代勤務 (2組2交代、3組2交替、昼勤短時間3交替 等)あり
※ 配属職場の勤務時間・カレンダーによる
入社日
● 会社が指定する日
特記事項
● 最近6ヶ月以内に弊社で雇用されていない方のみ応募可能。(具体的な再入社可能日 「前回退社日+6ヶ月+1日」)
● 外国人の応募資格:日本語の高い語学力、意思疎通及び漢字を含めた読み書き(就労許可証明書 持参ください)

参照:DENSO

となっており、勤務地は記載されているどこかになるのだと思いますが、選考会場は青森から沖縄まで、20数箇所が用意されています。
ホームページから日時を選び、簡単に応募することができます。

densoの期間工は、残念ながらボーナスは出ない契約です。しかし、勤続日数に応じた「慰労金」、契約期間の満了にともなう「満了金」があります。これらは一日の単位で計算されるようなので、欠勤はなるべくしないほうが、この実質ボーナスがたくさんもらえますね。
他社の期間工よりも、デンソーの方が、この部分の金額の待遇が良いそうです。

densoに採用されたら何をしたいか考えよう

ここまで、デンソーの採用情報などについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。
デンソーの社員と一口にいっても、数多くの職種、雇用形態があります。総合職でキャリアアップを目指すのか、期間工などとして現場に触れていたいのか。またはグローバルに活躍したいのか。どんな夢をもってデンソーへの入社を目指すのか、あらためて考えてみると良いですね。採用情報を調べているあなたが、デンソーで活躍できますよう、願っています。