読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

【期間従業員】マツダの期間工採用情報を徹底考察!工場ワークを考えている人が見るべき情報

資格や経験が無くても、比較的採用されやすい稼げるお仕事としては、10年位前までは日雇いのお仕事が主流でした。ところが、平成24年の法改正から、日雇いのお仕事はめっきり少なくなっています。そんな稼ぎたい人に人気のお仕事が期間工のお仕事です。期間工とは、期間従業員という呼び名でも募集が出ていますが、決まった期間を工場で働くお仕事です。

期間工などの工場ワークの中でもマツダの期間工に応募する場合、実際に受かった人たちや応募した人たちの口コミも気になりますし、学歴で差があるのかということも気になります。期間従業員のお仕事は、寮を完備している工場がほとんどですので、実家を出たいけどお金が無いなど住むところも同時に探している人にもうってつけのお仕事です。

その中でも特に人気の高いマツダ工場で募集している期間工で採用について徹底解説いたします。

マツダの期間従業員の採用についての口コミ

【期間従業員】マツダの期間工採用情報を徹底考察!工場ワークを考えている人が見るべき情報
マツダの期間従業員の採用情報を調べてみますと、広島県にあるマツダ広島工場と、山口県にあるマツダ防府工場の募集が出てきます。しかしその中でも、広島本社のある広島工場で働いたことがある期間従業員経験者は多いので、今回はマツダの期間従業員で働いていた人たちの工場や給与などの口コミ情報をチェックしてみましょう。
最初に見つけた「マツダで期間工として働いていた広島県のTさんの体験談」という名前のブログに出てくる広島県のTさんは、マツダの宇品工場で期間従業員としての経験があるそうです。この方が働いているマツダの宇品工場で期間従業員での仕事内容は工程作業で、日給は約8千円で給料は40万円とあります。

マツダの宇品工場での月給40万円のうち、夜勤手当のしめる割合がとても大きく、皆勤手当も月2万円ほどもらえたとあります。仮に日給約8千円から想定して、週休2日として8千円×20日で計算すると、給料は16万円となります。しかし月給は40万円ですから、20万円以上も手当が付くということがこの方のブログの内容からわかります。そう考えると、実際に稼げる月給40万円は広島では高い給料ですので、マツダの期間従業員が人気な理由もうなずけます。

次に後半で紹介しているブログの方は、かなり色んな自動車メーカーで働いていた経験のある期間工経験者のようです。ところが、ブログの右側の見出しに「広島マツダの大原寮と生活環境」という見出しがありますので、この方が働いていたのはおそらくマツダ広島工場の期間従業員であると推測されます。

そしてこのブログの中でも、日給は8千円とありますので、やはり日給自体は8千円で、入社祝金や慰労金、各種手当をもらうことで月給として稼げる給与体系になっているようです。文中の中にはアウトソーシングという言葉も出てきますが、アウトソーシングとは、製造業系に特化した派遣会社の株式会社アウトソーシングを指していると思われます。

実際期間工の募集をチェックしていると、自動車メーカーが直接、求人募集をかけて募集しているケースと、株式会社アウトソーシングのように派遣会社や請負の会社が、自動車メーカーの期間工の募集をしているケースも少なくありません。

その場合の給与などの待遇の違いはあるのか、採用率や採用方法は一緒なのかなどが、他のメーカーの期間工で働いている人たちや、これから働こうという人たちにとって興味のある部分だと思いますので、そういうひとたちにとても人気があります。

マツダで期間工として働いていた広島県のTさんの体験談

働いていた時期と期間を教えてください
2012年4月~2013年12月、マツダの宇品工場で働いていました。

仕事内容について教えてください
勤務時間は、日勤で8:15~17:00、夜勤で20:15~5:39でした。なぜ夜勤明けがこんなに中途半端な時間なのか、理由はよくわかりません。工場では工程作業をしていました。

お給料はどうでしたか?
日給は約8千円でした。給料は40万円くらいでした。皆勤手当や食事補助などすべて合わせた金額です。手取りの中では、夜勤手当のしめる割合が大きかったです。皆勤手当も月2万円ほどもらえました。

参照:マツダで期間工として働いていた広島県のTさんの体験談

 

マツダ期間工を半年で満了した場合の手取額

6月分…132000円
7月分…424000円(入社祝金込)
8月分…270000円
9月分…228000円
10月分…300000円
11月分…288000円
12月分…404000円(慰労金込)
夏期特別手当…25000円
冬季特別手当…25000円

アウトソーシング
入札祝い金…70000円
手取額合計…2166000円

マツダでの日給は8000円、アウトソーシングの入社祝金は2015年5月入社時点のものです。入社日が2015年5月で、退社が12月10日ですので、勤務期間としては半年よりすこし長いです。

※ちなみにマツダやスバルに共通しますが、アウトソーシングからの入社祝い金は雑所得で給与とは異なりますので、年度内の所得状況によっては確定申告が必要です。

参照:【スバル・マツダ】期間工の給料。半年分の手取り額まとめ【トヨタ・デンソー・日野】

 

マツダの高卒採用状況

リーマンショック以降、一時期急激に採用を控える企業が急増し、巷に溢れていた求人情報も激減した時期があります。それによって、全体の雇用が縮小することで、未経験者や高卒採用を控える会社が減っていました。

最近では製造業を中心に、採用に力を入れる企業が増えてきていることから、マツダでも高卒採用を目にします。しかし、募集は増えていることは事実ですが、毎年多くの高卒者が就職活動を行いますので、高卒でも求人が増えたというだけであって、依然、正社員での採用状況は狭き門であることには変わりません。

製造業の仕事を覚えるのにうってつけのお仕事といえば期間工や期間従業員と呼ばれる、工場内での仕事で、実際に業務を覚えるのには時間がかかりますので、まずは期間従業員で経験を身につけるというのも、高卒で就職する近道です。

特に高卒で大学進学をせずに働こうと考えている人の大半は、親にこれ以上お金を出させたくないので、高校を卒業したら働こうと考えているという人たちです。その場合、一人暮らしでも引っ越し代や家賃などもかかってしまうので、寮を完備している期間従業員のお仕事は、間を空けずに職務経歴を付けられ、一人暮らしにかかる費用も抑えて稼げるのでオススメです。

マツダの高専生採用状況

求人情報を検索していますと、採用条件に学歴の縛りがある募集を目にします。たとえば応募条件に「大卒」「高卒程度」「高専卒以上」などの記述がある採用条件もあります。最終学歴でこういう募集条件がある求人では、高専生であるということで採用に有利に働きますが、あまり「高専生」にこだわっている企業はそこまで多くはありません。

そのため、学歴はないよりはあった方が有利な業種もありますが、経験やスキルを求められる業界では、最終学歴よりも、経験や適性を重視する会社のほうが多いと言えます。そのため、マツダの求人では高専生だから有利ということはなく、むしろ工場での経験者の方が即戦力として採用状況に好印象を与える可能性もあります。
ですので、マツダでの就職を検討されている人であれば、普通に正社員募集だけではなく、期間従業員の募集も是非チェックして欲しいと思います。やはり、製造業は現場の仕事が圧倒的に多いので、現場を知っているということは経験としてスキルとなります。そして、期間が決まっていますので、ある程度目標を持って、その目標をきちんと達成することで自信にもつながります。

マツダの期間従業員採用の魅力

工場の仕事や期間工のお仕事というだけで偏見を持つ人もいるかもしれませんが、マツダの期間従業員という形で寮に入り、決まった期間働くことで得られるメリットがあります。一つは、普通に働くよりも寮と仕事の往復の生活によって、あまりお金も使わないので貯金が貯まりやすいというメリットがあります。

もう一つは、寮代が安いので手持ちのお金が無くても一人暮らしが出来るというメリットもあります。そして個人的に一番のオススメポイントとしては、充実感が得られることです。単純作業や肉体労働が苦手な人もいるかもしれませんが、人間関係やパソコンと向き合うことがメインの仕事よりも気が楽でオススメなお仕事です。

普通にデスクワークや接客のお仕事でも稼ぐことは出来ますが、人間関係がわずらわしかったり、ついつい仕事帰りに飲みに行ったり買い物で無駄遣いをすることも考えられます。しかし、期間従業員のお仕事につくと、仕事も大変で仕事が終わってからもあまり遊びに行こうというよりは寮でゆっくりする時間が増えます。これは場所によっては遊びに行くには相当遠出をしないと近場に遊べる場所がないという工場も多いので、色んな意味で誘惑も少なくお金を貯めるのに最適な仕事と言えます。

個人的には、期間従業員の仕事で集中力と筋肉がついたことが誇りです。結構モクモクとした仕事をどうやって集中してやっているかといえば慣れなんですが、これも期間工ブログを書いている人たちを見ていると、みんなそれぞれの楽しみを見つけて気張らしているみたいです。そういうところも楽しめるようになると意外に楽しい仕事でオススメです。