期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

スバル期間工の求人情報やネットの評判について詳しく解説

※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

こんにちは。

このコーナーはデンソーやホンダの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。


 

◆スバル期間工の求人について

 

 

今回はスバルの期間工の求人情報ネットの評判などについてお話していこうと思います。

まず最初に求人情報について現役期間工の意見も踏まえながら解説していきたいと思います。

 

◇仕事内容について

まずスバルの期間工の仕事内容ですが、スバル車の製造になります。

期間工はどこの会社の工場でも同じですが、基本的に現場の仕事になっています。

 

◇勤務地について

勤務地ですが、基本的には群馬県にある以下の3つの工場で勤務することになります。

    • 本工場
    • 矢島工場
    • 大泉工場

 

◇給料について 

次に給料についてです。

スバルは日給制で、初回契約時は9000円となっています。

そこから年次で昇給する形になっています。

日給は最大で9600円まで昇給します。

 

◇月収例について

月収例です。初回更新の9000円の場合は321000円です。

12ヶ月以降の9600円の場合は338000円となっています。

内訳ですが稼働日数は20日間で、残業時間が20時間皆勤手当を含む交代制勤務の給与体系となっています。

 

したがって交代制勤務でなかったり、欠勤してしまったりして皆勤手当をもらえなかった場合、ガクッと給料が落ちてしまうと考えておいてください。

 

◇手当について

どんどん参ります。次は手当です。

スバルは手当が結構あつくなっています。以下にわかりやすくまとめてみたので読んでみてください。

    • 赴任手当2万円
    • 経験者手当は在籍期間で以下のように変わっていきます。
        • 6ヶ月から11ヶ月だと1万円
        • 12ヶ月から23ヶ月だと5万円
        • 24ヶ月から35ヶ月だと10万円
    • 皆勤手当出勤率が100%の方に毎月3万円支給されます。
    • スバル独特の正月手当3万円です。
      年末年始の連休前に入社して、年末年始の連休後の初日に出勤している方で、1月の最終日に在籍していることを条件に支給されるものになっています。
    • 次もスバル独特の夏季手当3万円支給されます。夏季連休後の初日に出勤して、8月の最終日に在籍している方が対象です。
      こちらの正月手当夏季手当についてです。
      期間工の給料は基本的に日給もしくは時給になっていまして、連休があると月給のほうが下がってしまい稼げないと考えられています。
      そのため、手当によって給料の波があまりないのが、期間工にとって非常にありがたくなっています
       

◇慰労金について

スバルの慰労金はインターネット上で少々わかりにくいと言われています。

こちらもわかりやすく解説していきます。

実働日数によって以下のように慰労金の金額は変わります。

    • 80日以上の方に8万円支給
    • 100日以上の方に11万円支給
    • 120日以上の方に18万円支給
    • 140日以上の方に22万円支給
    • 160日以上の方に26万円支給
    • 180日以上の方に30万円支給
    • 200日以上の方に34万円支給
    • 220日以上の方に38万円支給
    • 240日以上の方へ42万円支給

       

注意していただきたいのが、こちらの金額を累計でいただけると勘違いする人が多いようです。 

どういうことかと言いますと、80日働いた時点で8万円をもらい、そこから20日働いて実働100日になるとまた11万円を支給してもらえると考えてしまう人がいらっしゃるようです。

しかしそのようなうまい話はなく、スバルの慰労金の場合、80日以上勤務していてそこで退職された場合は8万円支給で、100日間以上働いていて退職された場合は11万円支給という形になっているため、累計で頂けるものとはなっていません

 

また、基本的に1年でリセットされるものになっていまして、1年間働いた時点で実働240日以上となり42万円が支給されます。

そして翌年から、また働いた日にちのカウントがはじまります。

例を出すと、1年間働いてさらに2年目に80日で辞めた場合は1年目の慰労金である42万円と、2年目の慰労金である8万円を頂くことになります。

2年間お勤めになられた場合は、42万円を2回頂けるという形になります。

そして3年間勤めて退職された場合は一応122万円 (※編集部注:現役期間工が書いた情報をそのまま掲載しています。126万円の可能性もあります。) が頂けるものになっています。

 

◆スバルの期間工のネットの評判について|メリット編

今までは公式サイトの求人情報をみていきましたが、次はインターネット上におけるスバル期間工の評判をお話しさせていただこうと思います。

 

◇2ちゃんねるではスバルってどうなの?

2ちゃんねるのスバル期間工に関するスレッドを一応見ましたが、荒れている時と荒れていない時の差が極端だというのが私の印象です。

それでもお仕事には基本的に満足されているのではないかと思いました。

スバルは割と残業が多い会社ですので、安定して年収400万円台を稼ぐことが可能です。

部署によっては400万円後半を稼ぐことも可能なようです。

非正規の有期雇用社員がこれだけの給料をいただけるというのは、非常に待遇が良いです。

しかしその分仕事がやはりきついのでないかと感じてしまう人も多くいらっしゃるようです。

まあ2ちゃんねるでも、スバルの仕事は非常にきついとおっしゃる方もいれば、自分は仕事を楽しんでやれているとおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

理由としてはやはり部署や工程によって期間工の場合、仕事がかなり変わってきますので、はずれの工程にあたってしまうと非常にきついですし、簡単な工程にあたると本当に楽な仕事ができます。

したがってインターネットの情報を見る場合は、その書き込んだ方がどういった工程に配属にされているのかを念頭に読んでみるとよいでしょう。

 

補足しますと、期間工の仕事はどこの会社のスレッドを見ても、きついと言う方と特に問題ないという方で二極化されるので、スバルが他社に比べて特別厳しいといったものではないと考えられます。

 

◇楽でおなじみのフォークリフトの配属について

 

2ちゃんねるを見ていて、フォークリフトの部署に配属されるにはどうすればよいかといった書き込みがよくあります。

 

 

 

期間工の中でフォークリフトの仕事は楽な部類にはいります

 

1日中工場の中をフォークリフトに乗って運転して回っているので、肉体的には非常に楽です。

 

しかし精神的には非常に退屈な仕事なので時間も長く感じてしまいます。

 

 

 

それでも、他の肉体的にとてもきつい場所に配属されるよりは、フォークリフトに配属されたいと思っている方が多いようです。

 

 

 

これについてですが、どこの会社も基本的にフォークリフトに配属される方は年齢層が高い方になっています

 

私が以前勤めていた会社でも、まれに若い方もいらっしゃいましたが、基本的に多くの方は年齢層が高い人たちでした。

 

 

 

また、フォークリフトに配属された方は基本的に辞めない傾向があると私は思っています。

 

本当にひどいハズレ工程というのがフォークリフトの場合はないので、皆さん安定して仕事をなさっています。

 

よほど性格的にフォークリフトの仕事があわないということで退職される方もいらっしゃると思いますが、フォークリフトに配属されてつらいから辞めるというような方はなかなかいらっしゃらないと思います。

 

 

 

したがって基本的にはフォークリフトは空きがない状態になっていますので、配属されることはなかなかないと思います。

 

 

 

こちらは補足になりますが、例えば日産とかですとフォークリフトの部署を外部の会社に外注して、派遣の人をそちらに配属しているようです。

 

 

 

期間工がフォークリフトの部署に配属されることは、今後ますます可能性が低くなってくると考えるべきです。

 

 

 

結論としてはフォークリフトに配属される目的で会社に入社することはおすすめしません

 

以前、私が働いていた工場で新人の方が入社して、その方は前の工場ではフォークリフトに配属されていましたが、結局ラインのほうに配属されていました。

 

 

 

◇通勤時間が短い

 

スバルは通勤時間が短いことが非常に魅力的だという書き込みが多いです。

 

例えばホンダや三菱は、インターネット上でも通勤時間や拘束時間が長いことについて非常に皆さん不満を抱いているようです。

 

対してスバルの場合、寮から工場までが徒歩10分で通勤が可能なこともあるようで、どんなに長くても40分程ですむというのは非常に魅力的だと思いました。

 

 

 

例えば先ほど挙げたホンダは1番通勤時間のかかる寮の場合、片道で約1時間かかります。

 

さらに始業の40分前にバスが到着するように、寮からバスが出発するので徒歩等の時間を含めると2時間近い拘束時間があります。当然こちら通勤時間なので、給料が発生しないものになっています。

 

往復で考えると4時間で、仕事の8時間を含めると12時間も拘束されていることになります。

 

それにもかかわらず日給は8時間分の労働賃金ですので、スバルの通勤時間は非常に良いと思います。

 

 

 

◇入社祝い金がいい

 

スバルの場合、派遣会社を通じて入社しますと安い時でだいたい10万円ぐらいで、多いと30万円ぐらいを入社祝い金で支給されます。

 

スバルの場合派遣会社等を通じて入社するのが良いです。

 

 

 

◇女性期間工について

 

スバルはそれなりに女性の期間工の方がいらっしゃるようです。

 

当然、部品系の会社であるデンソーアイシンと比較すると、女性の割合は少ないものになっていますが、特に女性の数が少ないと言われているホンダと比較すると、それなりに女性の方もいらっしゃるようです。

 

女性でこれから期間工になろうと考えている方にとって、スバルは働きやすい環境だと思いました。

 

それでも、やはり男性の職場ですので、配属される部署によっては周りに女性が一切いないところに配属されることもあるでしょうから、そこはあらかじめ覚悟をきめてスバルを申し込んでいただいたらいいでしょう。

 

 

 

ちなみに言いますと、運送の工程に女性が非常に多いようです。

 

スレッドで男性の書き込みでしょうが、運送工程がすごい天国だという書き込みがありました。

 

 

 

◆スバルの期間工のネットの評判について|デメリット編

 

 

ここまではインターネット上におけるスバルの評判の良いところだけをお話してきましたが、次にデメリットの部分についてお話していこうと思います。

 

 

 

◇他社に比べて低い日給

 

日給が9000円から9600円で、他社と比較してお給料が安いという点がデメリットにあげられます。

 

例えばホンダの場合は10200円スタートで、入社した段階でスバルと1200円も開きがあります。

 

トヨタも日給が9800円で、入社した段階で800円差がありますし、経験者の方の日給ですと最高日給が11100円という金額になっています。

 

スバルの場合は9600円ですので、その差は1500円になります。

 

 

 

あとはトヨタですと毎年春闘で給料がどんどん上がってきていたり、日野自動車も最近大幅に日給のほうを上昇させたりしていますが、スバルの場合はここ最近ずっと日給は変わらないものになっています。

 

金銭的な待遇においてはどんどん差がついている状態になっています。

 

お金を稼ぎたいと思っている期間工にとって、このデメリットは少し問題になってくると思いまいした。

 

 

 

◇その他のデメリット

 

あとは40代になってくるとなかなか面接が受からなくなってきます

 

また、寮の中には非常にぼろい寮もあります。

 

寮を新しく建てたりしている他社がある中で、そういった還元がみうけられないというところにも不満が多いようです。

 

 

 

日給や寮といったところがうまく改善されていくのであれば、よりスバルの期間工というのは魅力的になってくるのかと思いました。

 

 

 

【まとめ】

 

ということで、今回はスバルの期間工についてお話しさせていただきました。

 

一応、私が期間工として働いていることと、スバルで働いていたと同僚の話からも、スバルは稼げる会社といったイメージがあります。

 

 

 

先ほどデメリットで日給が低いというお話をしましたが、それをカバーするだけの手当や残業時間がありまして、実際に1ヶ月という単位で手元にくるお金を考えますとそんなに悪くないと思いました。

 

しかしそれでも稼げる会社の代名詞であるデンソーと比較してしまうと、幾分劣ってしまうという印象もうけます。

 

 

 

例えばデンソーであれば、皆勤手当が毎月支給されないものになっていて、日給や残業代といった労働に対する給料だけで毎月20万円後半から30万円という金額を頂けるものになっています。

 

そちらの金額はスバルで皆勤手当をもらった金額とほぼ同等のもになっています。

 

また、デンソーの場合は皆勤手当がない変わりに年間で満了金や慰労金が初年度90万円近くもらえて、2年目からは100万円近い金額をもらうことができます。

 

スバルは1年間で40万円なので倍近い差があります。

 

ですから本当に稼ぎたいというのであれば他社のデンソーといったところにいかれるのがいいと思いますが、そこまで稼がなくてもいいけれど、例えば残業の少ないホンダやトヨタといったところよりはお給料が欲しいという方や、群馬に昔住んでいて土地勘のある方や現在住んでいて実家が群馬にあるという方にとっては、スバルは非常に良いところだと思います。

 

今回はここで終了にしたいと思います。

 

ありがとうございました。