期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

福井の工場で働こう!見つからなくてもあきらめちゃダメ!

北陸地方の南端に位置する福井県は、雪が多く、空気が綺麗なことで有名です。

その関係でしょうか、第二次産業が発達しており、工業が盛んです。

繊維産業や漆器産業などの産業が有名ですね。

社長の数も全国でトップクラスです。

でも、社長の数が全国でトップクラスということは、小さな工場が多いということでもあります。

今回は、そんな福井県の工場の求人について調べてみました。

求人がない!?工業が盛んなのに求人がない福井県。

工業が盛んな福井県ですが、求人がなかなか見つかりません。

いきなり残念なお知らせですが仕方ありません。

理由はいろいろあるのですが、最も大きな理由が、福井県の大学の卒業生は非上場の製造業に就職している確率が非常に高く、福井県の製造業はこの大学の新卒で回っているところが強いためです。

福井県立大学過去5年間の主な就職先データ(学部別)に基づいて、もっと詳しく調べてみました。

その結果、経済学部では製造業が28.5%、卸小売業18.8%、金融保険業14.4%です。

生物資源学科では製造業28.6%、卸小売業17.9%、金融保険業10.7%、海洋生物資源学科においては製造業34.5%、卸小売業17.2%、教育13.8%でした。

このデータから、製造業に就職している人が多いということがわかります。

つまり、中途採用には限度があるということです。

次に、製造業の契約社員も見てみることにしました。ある求人サイトでは福井県の求人は169件、これを期間工に変更してもう一度検索すると、わずか10件です。

こんなにも差があるとは驚きました。

「福井工場」でも検索してみると、小型電子部品の製造や電子部品、スマホ部品の検品・製造など、契約社員の求人は少ないながらもあるにはあります。

しかし、自動車メーカーでは福井工場がないのです。

自動車メーカーの期間工として福井県の工場で働くのはかなり難しいようです。

福井県で就職先を探している人にとっては厳しいですね。

福井県にないなら仕方ない!?工場で働くなら住み込みで働こう

では、福井県にこだわらず地域を変えてみてはどうでしょう。

福井県の工場で働くことはできなくても住み込みで探せば待遇の良い求人はたくさんあります。

他の地域で期間工として働いている人もいます。

住み込みで働いた場合のメリットについてお話します。

就職先が決まったら、まず住むところを探さなくてはなりません。土地勘のない場所でのアパート探しは大変です。

その点、住み込みなら工場の近くに従業員用の寮があります。ある自動車メーカーの寮は、寝具一式、冷暖房、テレビ、冷蔵庫を完備、完全個室で水道・光熱費が無料です。

寮から工場までは無料の送迎バスが運行されています。

相部屋だとお互い気を使いますよね。

仕事から帰ったときに“ホッとする場所がない”というのは精神的にしんどいものです。

しかし、完全個室ならプライベートも守られます。

今仕事を探しているけれど経済的に厳しい人も、家賃もかからず、水道・光熱費も無料であれば、住み込みで働くことも選択肢に入れてみてはどうでしょう。

それに自分でアパートを借りることを思えば、お金もあまりかかりません。水道代や光熱費を払うつもりで貯金もできます。

寮には食堂もあるので、料理が苦手な男性にとっては大助かりではないでしょうか。また、偏りがちな食生活も解消され、栄養面でも安心です。

未経験から正社員にもなれる?期間工というお仕事

未経験者でも期間工の仕事に就けるのかどうか不安に思っている人も多いことでしょう。

ここでは、トヨタの工場で働く期間工を例にとって詳しくご説明します。

仕事内容は、エンジン部品やアルミホイール、エンジン部品の歯車やシャフトを造ったり、できた部品の加工・組み付けをする“エンジン・シャーシ系”、プレスやボデーの溶接、塗装を行う“ボデー系”、バンパーやグリルなど部品を作り上げる“部品系”の3つです。工場は、愛知県豊田市周辺、碧南市、田原市に11あります。

勤務時間は2交代制、土・日週休2日制でGW・夏期・年末年始連休も取れます。

給料はどのくらいもらえるのかも気になるところですね。

入社1年目で月収278,250円~300,970円です。

これは21日勤務・残業20時間、時間手当78.25時間を含んだ金額になります。日給にすると、9,800円から10,600円です。

18~24か月満了者は日給10,800円、30~35か月になると11,100円と金額もアップします。

また、契約満了期間6~12か月で10,000円、18~30か月70,000円、35か月以上では100,000円の経験者手当というのもあります。

トヨタ自動車では、他にも正社員登用制度や食費補助、赴任手当、特別手当、休日勤務手当、といった各種手当も充実しています。

35か月以上満了の場合累計で300万円以上の満了慰労金・報奨金も可能と待遇も非常に良いです。

頑張れば、大手自動車メーカーの正社員になれるかもしれません。

安心してください!福井からでも応募、選考を受けられます!

福井県からでも、どこからでも問題ありません!

そもそも工場は地方に所在することが多く、働くとなると住み込みで就職することが珍しくない職種です。

ですから、福井県で工場求人がなくてもなげく必要はないのです!

大手自動車メーカーや半導体メーカーなどは、九州や各地方に大きな工場をたくさん持っています。

これらの工場には、福井県からでも応募できます。

「面接受けに行く交通費がないよ」

大部分の企業では、面接や選考会の交通費も支給することで、そういった声にも対応しています。

もちろん、入社が決まれば、水道光熱費込みで無料か格安の寮が用意されますし、赴任旅費ということで、寮までの交通費も支給されます。

期間工で工場勤務するなら、どこで働いても交通費が出ますし、あまり福井にこだわる必要はないといえます。

なかには、日野自動車のように「東京」に工場を持っている企業や日産のように「横浜」に住める企業もあります。

物価日本一の横浜に、無料で住めるのです!

【まとめ】

残念ながら福井県で希望通りの求人は見つかりませんでしたが、全国に視野を広げると未経験でも就職は可能です。

期間工として就職を希望している人は派遣会社を通じて申し込むことをおすすめします。

なぜなら、面接から入社するまで専任のスタッフによるサポートを受けることができたり、赴任帰任旅費を会社側が負担してくれるなどのメリットがあるからです。

期間工は体力も入りますし、仕事に慣れるまで大変ですが、しっかり稼ぎたい人には良い条件の仕事ではないでしょうか。

就職先を探している方は、よかったら参考にしてみてください。