期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

【高齢者でも大丈夫!】おすすめ住み込み求人

最近は65歳といっても元気な人が多く、まだ仕事続けたいのに…

って思いながら定年退職を迎えられる方多いのではないでしょうか?

少子高齢化社会とも言われますが、70代、80代の方々の割合というのはとても多く、60代なんてまだまだ若い方ですよね。

とはいえ65歳になったら「定年」しなければなりません。

今回は定年後でもまだまだお仕事をしたい、元気にお金を稼ぎたい、という人向けの求人やお得な情報をご紹介していきます。

高齢者無職率が高いという現状

では、高齢者の方々はどれくらいの人が仕事を続けているのでしょうか?

どのような暮らしをしているのでしょうか?

現状、高齢者の30%の人が現在何かしら仕事についています。

意外と多いと思いますか?

では、70%の人が定年後も仕事を続けたいと思っているとしたらどうでしょう?

実際は、仕事をしたいと思っている人の1/2の人たちしか仕事を続けることができていないということになります。

では、逆に仕事に就けない人はどのような生活を送っているのでしょうか?

職についていない高齢者の主な収入源は年金です。

年金は月に大体20万円ほどもらえますが、それだけで足りるのでしょうか?

高齢者世帯の月にかかる支出の平均は約25万。

毎月約5万ほど赤字が出ている計算です。

しかも最近では年金がちゃんと支払われるのかすら問題となっており、とても安定して豊は生活を送っているとは言い難いですよね。

このように、高齢者の方々は働きたいのに働けず、年金による倹約生活を送っている所が多いようです。

高齢者が働ける転職先ってあるの?

このように、65歳で定年を迎えても、ある程度までは仕事を続けたほうがいいように思えてきます。

では、高齢者でも雇ってもらえる転職先なんてあるのでしょうか?

よくある高齢者向けの求人をいくつかご紹介していきます。

〈 誘導員、警備員  〉

これは割とポピュラーなお仕事ではないでしょうか。

割と警備員さんとかはおじいちゃんなイメージありますよね。

ですが、誘導員など、基本的には屋外での業務となります。

夏場や冬、脱水症状や雨、雪のなかでも作業となかなか体力的にきついものがありそうで。

〈 清掃員 〉

これはなんとなく女性の方に多いイメージですが、常に動き回って掃除をしなければならないため、こちらも体力的に少しきつい気がします。

それに、トイレの清掃などにあたると少しイヤですよね。

〈 マンション管理人  〉

こちらは基本的に座って業務を行えるため体力的には楽な仕事となります。

ですが、マンションで起こった問題など、クレームを処理しなければならないため、精神的に少し大変な仕事と言えるでしょう。

〈 タクシー運転手 〉

こちらも座ったままの仕事となるので体力的には楽でしょう。

しかし、タクシー運転手で稼ごうと思うと主な活動時間は夜。夜中に酔った人などをタクシーに乗せて運転して、と少し大変ですね。

このように、割と体力的にきつめの仕事が多く、ただ余っている求人を高齢者向けに募集をかけているだけ、のような感じがあります。

高齢者が住み込みで働ける求人って?

では、高齢者でも楽に働ける職場はないのでしょうか。

期間工、という言葉をご存知でしょうか?

期間工とは自動車工場などに、期間を決めて派遣される従業員のことです。

正社員ではなく、派遣社員という扱いとなるので、長い期間働かなくてもよく、数ヶ月から数年、自分が働きたいときまで働くことができます。

自動車工場の仕事なんてどうせきついんじゃないの?

→ そんなことはありません

期間工の主な仕事は、組み立て、運搬、機械のチェックです。

組み立ては大掛かりなものから細かな部品の組み立てまで、高齢者は体力的に楽な、部品の組み立てに割り当てられることが多いです。

また、部品の組み立ては座って行うことができ、立ちっぱなしということもありません。

次に運搬ですが、重いものを持って歩いたり走ったり、なんてことはしません。

運搬車というものがあり、荷物を乗せて運搬車を運転するだけです。

そして、機械のチェックですが、最近は作業工程の機械化が進んでいます。

機械がきちんと動いているか、出来上がったものを見てちゃんと仕上がっているか、ということをチェックするお仕事です。

このように、期間工は仕事はそこまできつくはなく、期間も自分で決められる、高齢者向けの仕事であると言えます。

高齢者が住み込みで働ける期間工のメリットデメリットって?

では実際、期間工にはどのような良いところ、悪い所があるのでしょうか?

まず、良い所ですが、先にあげているように仕事が楽です。

慣れてしまえば流れ作業なので、かなり楽に行うことができます。

しかし、慣れてしまえば、というのがとても重要で、慣れるまでは少し大変なようです。

といっても、1ヶ月もすれば慣れてしまうような作業ですが、その1ヶ月で多くの人が辞めてしまうそうです。

逆に、1ヶ月経って慣れてしまえば辞める人はいなくなるようです。

では続いての良い所です。

それは何と言ってもお給料が良いこと。

やはり働くからにはたくさんお金を稼ぎたいですよね。

期間工は、メーカー、工場にもよりますが、大体日給1万円前後、手当金なども含めて月に約27、8万円ほど稼ぐことができます。

高齢者で月30万近く稼ぐことができればかなり楽しい生活を送ることができますね。

期間工は短期で行うこともできるので、短期で集中的に稼いで十分貯金をして辞める、ということもできそうです。

しかし、やはり給料を上げようと思うと残業などが発生します。

残業自体は問題ではないのですが、問題は帰宅時間です。

工場は大体少し都市部から遠いところにあります

(そうでないところももちろんあります)

そうなると、自然と帰りが遅くなってしまい、高齢者には少しきついものとなりそうです。

しかし、そんな人のために、次は住み込みの期間工の説明をしていきます。

多くの期間工は、工場の近くに寮があり、自宅から通うのが難しい人はそこに住むことができます。

また、大体の工場で、寮費は無料。

家賃、光熱費を節約してお金を貯めることができます。

高齢者ならではの経験を生かそう!

高齢者だからと気後れする必要はありません。

体力で劣る分、経験力、技術力、知恵をもって仕事をこなしましょう!

たとえば、一つひとつの仕事を行っていくうえでも、視野が狭くなりがちな若者と違い、広い視野で柔軟なものの見方ができます。

技術の面でも、若者にありがちな粗さがなく、丁寧な仕事ができることでしょう。

根気がない人とは違い、すぐに投げ出すようなこともありません。

常識も備わっていて、なにごとにも大人な対応ができると思います。

人との接し方でも、自分の意見を押し通すことなく、広く意見を聞く耳を持てるでしょう。

こうした経験の力や、知恵をもって仕事に当たれば、やはり若者とは違った建設的な仕事ができるはずです。

自動車製造をはじめとする日本の製造業は、最新の技術を駆使した世界最高峰の素晴らしいものです。

その日本の製造業に関わることにやりがいをもってください!

経験、知識、技術を生かして、体力をカバーしながら思う存分に働いてください!

まとめ

以上、高齢者のための期間工の説明でした。

期間工なら、短期でがっつり稼ぐことができるため、職場での人間関係やストレスも気になりません。

また、寮に住み込んで働けば、残業もしやすく、短期間にたくさんお金を貯めることができます。

仕事も慣れてしまえば楽なものが多く、座り仕事がほとんどなので高齢者の方にもオススメです。

是非、定年後のお仕事に期間工をやって見てはいかがでしょうか?

福利厚生もしっかりしていて高齢者でも安心です。

まだまだ元気に働きたい人、やりがいのある仕事をしたい人などにオススメです。