期間工辞典@peacegovernment

借金持ちだったけどなんとかpeacefullな生活を送れるようになった僕のブログ。

福島で働くなら人材派遣?期間工?

福島県の工場で働きたい方の多くは人材派遣に登録してから働くんじゃないでしょうか。

なぜなら人材派遣での求人が非常に多く目につくからです。

ただ、人材派遣が工場で働くときの一番いい働き方かというと、決してそうではありません。

人材派遣の他にも期間工やアルバイト・パートなど様々な働き方があるからです。

当記事では人材派遣と期間工、どちらの方が働きやすいか比較しています。その上でおすすめの求人を紹介しているので、仕事を探している人はぜひ読んでください!

人材派遣で働くときのメリット・デメリット

人材派遣で働くとどのような点がお得で、どのような点が損なのでしょうか。

人材派遣は決してそこまで悪い働き方ではありませんが、デメリットもそれなりにあります。

面接がとても楽

人材派遣会社を通して工場を面接すると、通常の正社員やアルバイトで働くよりもはるかに面接が楽です。

なぜなら、人材派遣会社でのやり取りがほとんどで、実際に働く工場では顔合わせ程度で即勤務となるところがほとんどだからです。

ですから履歴書に自信がない人なら、人材派遣会社から働きに行った方がよほど気楽に就業できるでしょう。

各種手当がない

人材派遣の場合、手当といってもあるのは深夜手当と残業手当くらいです。

家賃や食費、光熱費などを負担してもらえるようなことはよほど気前のいい派遣会社です。

ですので正社員はもちろん、その点で期間工よりも収入の面でとても及ばないので、財布が悲しいことになってしまいます。

期間が区切られている

派遣社員でずっと働くということはできず、契約期間が大抵定められています。

実際に派遣社員の平均勤続期間は2~3年くらいだそうです。ですので、ずっと働ける場所を探すなら、他の働き方をおすすめします。

期間工で働くことのメリット・デメリット

期間工で働くことのメリットとデメリットを考えてみましょう。

派遣社員のメリット・デメリットと同時に考えると、くっきりと二者の違いが浮かび上がってきます。

様々な手当がつく

期間工の基本給は派遣社員とほとんど変わりません。

時給幾らで募集しているところがほとんどでしょう。

しかし、基本給以外に期間工には様々な手当がつきます。

派遣社員にはない手当を挙げれば、赴任手当や皆勤手当、勤続手当などですね。

これらを合算すると月々にもらえる額が基本給の倍くらいになるところもあります。

それだけでなく、寮費や光熱費無料、食費補助ありというところも多いです。

ですから、単純に様々な諸手当がつくのが確認できるだけでも、期間工をやるメリットは非常に高いです。

正社員登用制度がある工場が多い

期間工から正社員になるルートが開かれている工場が多いのも期間工のメリットです。

とはいえ簡単になれるわけではなく、社内の試験で優秀な成績を修める必要があるなど、厳しい選抜がありますが、正社員になれないわけではないので、期間工をやっている間もモチベーションが保てます。

つい遊びすぎてしまう

期間工をやっていると、寮費はかからないし食費も補助があるので、給料が好きに使えてしまいます。

そのためお金を遊びに使いすぎてしまう人もいます。お金をためたい人は、稼げるからといってお金を遣いすぎないように我慢が必要になります。

福島県の期間工求人

人材派遣と期間工を比べたとき、やはり手当の豊富さから期間工の方がお得といわざるを得ません。

では、どのような期間工求人が福島県にはあるのでしょうか。

日産自動車いわき工場

日産自動車いわき工場は常に福島県で期間工を募集しています。

備品付きの寮が完備されていて、寮費は無料です。

入社祝い金が20万円もあるので、最初から本気で働く気にさせられます。

工場が暇にならない限りは常時月収30万円くらい稼げるので、モチベーションが高いまま働き続けることができます。

スバル福島

スバル福島は実働240日以上で慰労金が42万円もあるので、そこまで長期的に働き続けなくてもかなりお金が稼げます。

各種保険が完備されているだけでなく、皆勤手当など手当は他の期間工に負けないくらいに充実しているので、短期間でガッツリと稼ぎたい人におすすめです。

福島県で働くなら期間工で!

人材派遣求人を経て工場で働くのも悪くはありません。

他業種に比べれば稼ぎやすいですしね。しかし、どうせならば人材派遣よりも稼ぎやすい期間工で働くのがおすすめです。

実際働いてみると、期間工の方が派遣よりも温かく迎えられます。

なぜなら派遣で働く人はすぐ辞める人が多いので、社員の人がほとんど期待していないからです。

その意味で精神的にも期間工の方が楽です。仕事は決して簡単ではありませんが、慣れれば問題ありません。

福島県で働くなら、期間工でしっかりと稼ぎましょう!